menu
仏事について
仏事について
先祖供養
先祖供養

必ずご用意いただくもの

  1. お位牌
  2. 遺影
  3. お花〔本堂に一対・墓地に一対〕
    ご要望があればお寺でご用意致します。〔本堂 5千円・墓地 千円〕
  4. お供物〔果物・和菓子・その他、故人の好きだった物等〕
  5. 供養のしるしとして施主様に塔婆をあげていただきます。
    (塔婆を建立する方のお名前を事前にお知らせください。)
  6. お布施〔3万円~7万円が一般的〕
  7. 篤志にて仏具料や仏品をご奉納される場合はあらかじめお知らせ下さい。
    〔お寺に永代までお名前を残します。〕
  8. 塔婆代(1本につき)5千円


私たちは父と母から生まれました。その両親にも親がいます。
そうして先祖を10代さかのぼると1024人になります。
久遠の昔から数多の人間の縁によって一つの命が成り立っているのです。
そして、その命のつながりは未来に向かっているのです。

過去・現在・未来と三世にわたって紡がれている命の連続に触れることが先祖供養なのです。
自分のご両親や祖父母をはじめ、そして自分との縁をもった方たちと過去の親達の業(ごう)を供養することによって、現在の私たちの生活が正されるわけです。
回向とは「まわりめぐらせる」という意味です。先祖に対する供養が回りめぐって現在の我々、そして未来の私たちの縁者に還ってくるのです。
▲ PageTop