menu
年中行事
年中行事
白菜加持
白菜加持

白菜加持法要

~無病息災、お焚き上げ法要~

現代人の心や体を蝕むさまざまな悪の根をご本尊不動明王の炎によって焼き尽くす。
天の恵み、大地の恵みを受け農家の方々が丹念に育てた野菜の象徴としてご奉納された白菜などの野菜をお不動さまの清浄な火でお加持いたします。
白菜加持

我々は知らず知らずのうちに小さな罪を犯してしまっているといわれております。
生かされている命、そして一年間の生活に感謝を込め、一年に犯した罪や煩悩を焼き尽くし、 新たな年を快く迎えたいものです。
どなたでもご参加出来ますので、一年の反省や懺悔のお気持ち、あるいは来年に寄せる思いを護摩祈願札にお書き下さい。

また、古いお札やお守り、お塔婆等をお焚き上げいたしますのでご持参下さい。
※当日、護摩の炎によって特別に加持した野菜や果物等を無料配布いたします。
法要日 毎年12月第2土曜日
法要時間 午前10時~
場 所 天明寺境内

尚、当日参加できない方は事前にお持ちくだされば、お預かりいたします。
また、当寺のお札、お守り、お塔婆以外でもよろしいですが、お仏壇やダルマ、不燃物、危険物、爆発する恐れのあるものはご遠慮下さい。

白菜加持にちなんだ「白菜お守り」がございます。
ご希望の方はこちらからどうぞ。
→お守り・お札のページへ
※お札をお申し込みの方は祈願名を添えてお早めにお申し込みください。